施設のご案内

職員の紹介

「安心」できる施設づくり、「信頼」を寄せられる関係づくり、「感謝」しあえる環境づくりを念頭におき、
気持ちを通い合える支援を職員一丸となって取り組んでいきます。

ふれあいワーカーズの支援方針

援助者・支援者としての意識を高くもち利用者本位の支援に努めていきます。個別支援計画を作成し、各関係機関、行政、病院、保護者等と連絡を密に取りながら利用者一人ひとりの生活の質の向上を目指します。利用者の能力、状態に応じた作業を分業し、一人ひとりの勤労意識を助長しながら一般就労に向け支援すると共に、働く事に喜びや達成感を感じられるよう支援していきます。

沿革

平成10年4月(1998年)中主町ふれあい共同作業所設立
運営開始(無認可 定員10名 利用者5名より開始)
(中主町設置、中主町社会福祉協議会運営)
平成16年10月(2004年)中主町、野洲町が合併
野洲市ふれあい共同作業所に名称変更する
(野洲市設置、野洲市社会福祉協議会運営)
平成18年4月(2006年)指定管理者制度により社会福祉法人悠紀会に運営主体が移行される
(野洲市設置、社会福祉法人悠紀会運営)
平成21年9月(2009年)NPO法人ふれあいワーカーズとして法人認可を受ける
平成22年3月(2010年)指定管理者制度期間終了
野洲市より市有地を無償貸与していただく
野洲市より既存使用施設(128.04㎡)を無償譲渡していただく
平成22年4月(2010年)NPO法人ふれあいワーカーズとして障害福祉サービス事業を開始する
(就労継続支援B型事業 定員20名 利用者27名より開始)
平成22年11月(2010年)新施設工事着工(134.50㎡)
平成23年3月(2011年)新施設工事竣工
平成23年4月(2011年)障害福祉サービス事業を多機能型とする
(就労継続支援B型事業 定員14名 生活介護事業 定員6名)
平成24年4月(2012年)野洲市より社会的就労プログラム事業を受託する(定員8名)
平成24年10月(2012年)障害者等日中一時支援事業を開始する(定員7名)
平成25年3月(2013年)社会的就労プログラム事業を終了する
平成28年4月(2016年)障害者等日中一時支援事業(定員10名とする)
平成29年11月(2017年)施設増築工事・着工
平成30年4月(2018年)施設増築工事竣工
平成30年4月(2018年)障害福祉サービス事業の定員を変更する
(就労継続支援B型事業定員13名)
(生活介護事業定員7名)

ふれあいワーカーズへのアクセス

NPO法人 ふれあいワーカーズ
〒520-2413 滋賀県野洲市吉地1130番地1
TEL 077-589-8101 FAX 077-589-8102