施設の取り組み

やりがい!生きがい!そして自信!一人ひとりが主人公!

私たちについて

平成10年4月に無認可共同作業所として障害福祉事業の運営をスタートしました。「やりがい!生きがい!そして自信!一人ひとりが主人公!」というキャッチフレーズをモットーに活動を続け、平成22年9月にはNPO法人を立ち上げ、平成23年4月より障害者自立支援法(現在は、障害者総合支援法)に基づき、障害福祉サービス事業所に移行し運営にあたっています。

現在では、就労継続支援B型事業、生活介護事業を有し、多機能型事業として日々の障がい福祉サービスを提供しています。

就労継続支援B型事業

就労継続支援B型事業では、一般就労に向けて頑張ろうとする方への就労支援や求職活動のサポートを行なうとともに、福祉的就労の場としての機能を持ち合わせ、利用者一人ひとりの能力や障がい特性に応じた無理のない作業を提供し生産活動を行っています。

生活介護事業

生活介護事業では、看護師を配置し日々のバイタルチェックを行い利用者の心身状況の把握に努め、健康維持(増進)、服薬管理等の生活スキルの向上(安定)を図れるよう支援を行います。日中の活動として、利用者がやりたいことを尊重し軽作業、絵画活動、軽スポーツ活動、日帰りレク、静養などバリエーションにとんだ活動メニューを用意し、日中活動の充実を図ります。

日中一時支援事業

その他の事業として、日中一時支援事業を行なっており、保護者等の就労支援、レスパイト等を目的として、また、利用者それぞれが有意義な活動となるよう利用者本位の支援を提供します。利用時間は、15:30~17:30までとし利用していただけます。

 

開所当初は利用者4人から始まった施設が、現在では利用登録者30人を超えるまでになりました。障がいある、なし関係なく一人の人として向き合い、この施設に集うことをご縁と考え、一人ひとりを大切に気持ちが通い合える支援を行っていきます。
「人、紡ぎ、幸せ、創造」ー それが、「ふれあいワーカーズ」です。

ふれあいワーカーズの特徴・PR

・自然豊かな環境の下活動できます
・利用に際し、障がいの種別等は問いません
・希望に応じ、送迎します
・作業メニューの多さには自信があります(軽作業、施設外作業など)
・意思決定支援を中心とした活動を行えます
・職員の笑顔が素敵です!
・保護者会のバックアップがとても強いです!
・何だか毎日ワクワクできます!
「ワクワク感が止まらない」ー それが、「ふれあいワーカーズ」です。